So-net無料ブログ作成

マンハッタンデビュー (2日目) [アメリカ]

(続き)
次の日も自然史博物館に行ったが、ホテルのスタッフが79th St.の駅は自然史博物館に直結しているからそっちから行く方が楽だと教えてくれた。West 4th St.から79th St.に行くには乗り換えが必要だったが、果敢にも59th St.のコロンバスサークルで乗り換えて79th St.から行くことにした。奇跡的に乗り換えに成功し79th St.に着いたのはいいが、自然史博物館に直結している出口は工事中で入れなかった。地下鉄とは相性が悪いようだ。仕方がないので別の出口から出て自然史博物館に向かった。昨日と同じようにセントラルパーク側のエントランスから入って、バロサウルスのお母さんの正面に向かうと、親子が「おはよう」と言っているように思えた。昨日はここで帰ってしまったが、滞在中は毎日ここに通うつもりだった。中に入るには入場券を買わなければいけないのだが入場料が$20もする。入場券を買うためにチケットブースに並んで一週間毎日通うために割引がないか聞いてみた。すると、メンバーシップに参加すると1年間入場料無料になると教えてくれた。じゃーそれちょーだい、と言うとチケットブースの横に行けと言われた。チケットブースの横の机のところに行くと、男性が机の下に頭を突っ込んで何かやっている。私が「Excuse me」と言うと、その男性は机の下から顔を出した。彼は私の顔を見て「日本の方ですか」と流暢な日本語で答えた。あれっ、日本人?と私がビックリしていると、「あっ、私日本人です」と笑いながら言った。彼は、自然史博物館で働く学芸員なのだが、今日は当番でメンバーシシップの受付をしていると言っていた。なんという偶然。メンバーシップに申し込みたいと言うと、Individualで1年間$45掛かるがいいかと聞かれた。入場料が1日$20だから3日通えば元がとれるではないか。申し込みをお願いすると、私の代わりに申込書に必要事項を全部書いてくれた。住所と氏名だけ私が書き込んで申し込みは終わり。これはお得。丸腰だと1日$20のところ、$45で一年間無料の上、いろいろな割引券、雑誌やグッズなどがもらえた。今回はメンバー用カードがないので申込書の写しを見せれば博物館に入れる。メンバー用カードは出来上がり次第郵送する、、、などいろいろ親切に教えてくれた。こんなの、英語だったら全然わからなかったので助かった。博物館は楽しかった。一通りサッと見ても丸一日がかりだった。恐竜のフロアは興奮した。青白いライトに浮かぶ有名な巨大なシロナガスクジラの模型にも心惹かれた。昼食は博物館のカフェで食べたが、やっぱり高くて美味しくなかった。結局、朝から夕方まで自然史博物館で過ごしたことになる。(続く)
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。